2006年 07月 15日
「夏休みにごろ寝ばかりしていると太る」という恐怖心に耐えかねて~その2~
俺ってば、スケ丸のアルバイトを求めての物語の序章である、「夏休みにごろ寝ばかりしていると太る」という恐怖心に耐えかねて~その1~
読んでいない人は読んでからこの記事を読んでくださいな☆


さて、先日、アルバイトを募集していた酒屋さんに電話をした俺ですが、
「今、店長がいないので、後ほど折り返しお電話します。」と店員のお姉さんに言われたので、
しばらく待っていたのですが折り返しの電話があまりにも遅かったため、俺ってばは気づいたら寝てしまっていたのでした…

そして、朝になって、家族のみんなに「酒屋さんから電話あった!?」と聞くと、一同は「いや、来てないよぉ~…」というのです…

まあ、俺ってばは「もし、今日中に無理だったら明日、授業が終わるのが四時過ぎなので、明日の五時ごろにお電話ください。」って言ったから、
きっと、授業が終わったらかかってくるよね~☆
とか勝手に思い込んだりしました、不安に負けないようにするために…(謎)

ってなわけで、「電話、まだかなぁ~…」と思いながらも、普通に学校で授業をうけることにしました☆


























そして…気づいたら、時刻は八時間目が終わる直前に…

『キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン』

おぉっ、チャイムが鳴った!!!「これであとちょっとで電話が来る~!!!」と心の中で叫んだのですが、
時計を見ると、五時を過ぎるまで大分時間があったので、しばらくオシャレと一緒に物理実験室で話をしていることにしました…(汗)



オシャレとはいつもどおり、謎な会話をして…
(というより、俺ってばが謎なことばっかり言ってるだけなんだけどね…(汗))
気づいたら時刻は五時二十分過ぎ…流石に遅いと思ったので、俺ってばは実験室を出て、酒屋に電話をかけることに…

f0011491_16294275.gif







そして…【三十秒後】




















電話したら、不採用だって言われました…(涙)

f0011491_16302530.gif




なんでかって?その理由は、俺ってばと酒屋の店長の会話をご覧下さい。



スケ丸:「あっ、もしもし?○○酒店さんですか?」

店長:「はい、こちら○○酒店です。配達ですか?ご注文ですか?」

スケ丸:「いえ、先日、"短期"アルバイトの件でお電話したスケ丸なんですけど、昨日と今日と、電話を待っていたのですが、
     流石に遅いと思ったので、こちらから再度お電話したのですが…」

店長:「あっ、あなたがスケ丸さんですか…昨日に、うちの店員から話は聞いております。」

スケ丸:「(じゃあなんですぐに電話してこないんだよ…(怒))あっ、そうなんですか?」

店長:「うちは"短期"のバイトは雇ってないんです。では、失礼します。(ガチャッ!!)」

スケ丸:「(うわっ…こいつ、いきなり切りやがった!!!)えぇぇぇぇええええええぇぇええ~っ!?普通、いきなり切るか!?(汗)」



…ってな感じです…俺ってばは"短期"でアルバイトとして働きたかったのですが、それが無理だったようで、
向こうの人が、「だったら電話しなくってもいいか!!!」みたいな感じだったようです…

でも、流石にこれってば酷くないですか!?これには流石に俺ってばも頭にきましたよ…(怒)
ってか、普通、雇ってないからといっても、「折り返しお電話します。」って言ったら普通はもう一度電話してきて、
「うちは短期のバイトは雇ってないんですよ~。すいません。」の一言ぐらいあっても良いんじゃない!?
電話を「ガチャッ!!」とやられてカチンときたよ…
んまぁ、そんなこと考えながら、学校から自転車で自宅まで帰りましたとも…とぼとぼと…(涙)

でも、帰り道、なんか悔しいので、「他のお店でもアルバイト募集してないかな~?」と思い、帰り道にあるお店、全部の店頭を見ながら帰ったら…

なんと!!家まで後300メートルってところのお店の前に…
『アルバイト募集中!!』って貼り紙があった♪
「酒屋はダメだったけど、ここならきっと大丈夫!!!」
と思い、俺ってばは、後日、店頭を訪ねてみることにしたのだった…

【その3に続く…】


あの酒屋では絶対に父ちゃんへのお酒は買わんからな!!!(怒)
(*俺が今回電話した酒屋は以前俺が父の日にラガービールを買った酒屋ではありませんのでご注意を!!)



[PR]

by SUKEMARU-SUKEMARU | 2006-07-15 23:18 | 長編もの


<< 「夏休みにごろ寝ばかりしている...      存在の大きい人は体も大きいので... >>