2008年 03月 26日 ( 1 )

2008年 03月 26日
サクラ咲く、その道に…
3月21日に俺、スケ丸は五年間通い続けた高専を卒業しました。

f0011491_21364935.jpg


見慣れていた校舎とも、学校帰りによく寄ったコンビニとも、
ピザトーストのおいしいパン屋さんがあるスーパーとも、時々行った焼き鳥屋さんとも、
俺たちが入学してから栄えてきた駅前の商店街とも、試験後に行っていたカラオケとも、
いつもお世話になっていた先生方とも、チャーハンとマーボー丼をよく買っていた学食とも、
この五年間、いつもすぐに崩れそうになる俺を支えてくれていた大切な仲間たちとも…



お別れなんです。



…長くなりますが、高専生活の昔話をしますね。


始まりはそう、五年前の四月。
期待と不安に胸膨らませながら校門をくぐったあのときの気持ち…いまだに忘れられません。
そういえば、入学式の日、おなか壊して、先生の話が長くてイラついてたりしたっけな(笑)
入学して、数日後に受けた英語のテスト。
そのテスト後、俺は高専で初めて、自分から誰かに話しかけました。
その人は、今では、俺と同じ会社で働く"オシャレ"だったのです。
本当に勇気を振り絞って、「テスト…できましたか?」と、ありふれた質問をしたのがきっかけで、
俺たちはあっという間に仲良くなりました。
"オシャレ"とは、よく一緒にお昼ご飯を食べました。
学食の、一番左端で、各自、家から持ってきたお弁当を広げ、
授業についてや、自分たちが通っていた中学校のことや、
学校にノートパソコンを持ってきている人たちをみて「スゲェよな!?」とか話しました(笑)
昔は、本当に偏見を持っていたけれど、今では、それが日常だという気持ちなんですけどね♪

入学して、まもなくして行われた、身体測定。
毎回、身長が伸びているかもしれないという期待を胸に、身長を計るのが楽しみで、
俺は、身体測定が不思議と好きでした(笑)
それと、もうひとつ、身体測定が好きになった理由があります。
今とは髪形が違っていたけれど、今でもはっきりと覚えている。
二重を超えた三重の瞳をした子と、俺は身長測定器の前で出会ったからです。
そう、それが"ドラゴン"だったのです。
確か、第一声が「ここが終わったら次、どこ行くんだっけ?」だった気がします(笑)
後に、"ドラゴン"から聞いた話によると、
このとき、出席番号が近かった人たちと一緒に測定を回っていたんだけど、
気づいたら周りに誰もいなくて、近くにいた俺に次の移動場所を聞いたそうなんです(笑)
"ドラゴン"に次の場所を聞かれた後、当時やっていたバラエティ番組の話をして、そこから仲良くなりました♪
そのときついたあだ名は、"ドラゴン"ではなく、『ラフティ』だったのが、今では懐かしいですね!?(笑)

「高専に入学したら、俺、絶対にテニス部に入る!!」
そう、両親に言って、ラケットとテニスシューズを買ってもらい、俺はソフトテニス部の体験入部に参加しました。
その体験入部を経て、ソフトテニス部に入部してから数日後、新たに体験入部をする人がいると聞き、
俺と一緒に練習をさせてみるとのことで、俺はドキドキしていました。
そして、時間になり、その体験入部をする人が二人ほどコートにやってきました。
一人は痩せ型で長身、もう一人はぽっちゃり型で長身の人でした。
練習前に、互いに自己紹介をして、素振りをただ黙々とやっていました。
練習が終わり、俺はぽっちゃり型のこと帰り道が一緒だったので、一緒に帰りました。
その子とは同じクラスで、その日以来、ずっと一緒でした。
そう、そのぽっちゃり型の子こそ、"ムロチー"なのです。
数日後、俺たちは衝撃の事実を目の当たりにします。
先日受けた英語のテストが返却されたので、みせあいっこをした結果、"ムロチー"が、100点を取っていたのです!!
このときから、"ムロチー"は、知的なイメージをもたれるようになったのは、言うまでもありません(笑)

選択の授業で、俺はその時に仲良くなった"オシャレ"、"ドラゴン"、"ムロチー"とバラバラになってしまい、
俺は一人で選択音楽の授業を受けていました。
ところがある時、ふと俺の目にとまった子がいました。
「確か、あの子は…"ムロチー"の隣の席にいた子だよな…!?」
そう思って、声をかけようと思ったのですが、根性なしの俺には結局声をかけることができませんでした。
ある日、お昼ご飯を学食の外にあるテラス(?)で食べていたとき、俺はみんなに、
「あのさ、今度一緒にご飯食べたい子がいるんだ!!連れてきてもいいか?」
と聞き、みんなの賛成を得て、音楽の時間に気になった子を昼食に誘いました。
すると、その子は、誰とでもニコニコしながら話して、すぐにみんなと溶け込んでいました♪
後に気づいたことですが、彼はすごく紳士的で、みんなをまとめることに長けていました。
昼食を食べているとき、確か俺が「君は"王子様"っぽいから、"王子"だな!!」
…と、言ったのが始まりで、その紳士的な子は"王子"と呼ばれるようになりました。
その数ヵ月後、彼の家に遊びに行ってビックリ!!
だって、本物の"王子様"のような家に住んでたのですから…(笑)


一年生のときは、本当にいろいろなことがありました。
ふれあい合宿では、みんなで山に探検に行ったり、飯盒炊飯でカレーを食べたり、
初めての体育祭では俺が棒倒しで殺されかけたり(苦笑)、
テニス部の合宿で、"ムロチー"のいびきがあまりにうるさくてずっ腕にデコピンして朝を迎えたり、
あっ、このとき、俺の髪型はオールバックだったりもしましたね(笑)
"王子"の家で4時間『ドラゴンボール』のゲームをやって、俺が15連勝以上したり(笑)、
そういや、文化祭ではたこ焼きを焼きまくったねぇ…
あと、その後の打ち上げで、今だから言えるけれど、
調子に乗ってレモンのチューハイを15杯くらい飲んで、死に掛けたりもしましたね(苦笑)
五年経った今では、昔は飲めたお酒が怖くなってます(汗)
いやぁ、あの頃は若かった…(遠い目)


二年生になると、"王子"が仲良くなった"K君"が俺たちとも一緒に遊ぶようになり、
毎日が、より一層楽しくなりました。
学食に、ジュースを買いに行った俺に、みんながついてきて、
おふざけで俺が100円を入れた瞬間に、くそマズイバナナジュースのボタンを押されたのも、今では良い思い出です(笑)
ある日、俺が好きになった学生室にいるお姉さんの話をみんなにしたところ、
「マジか!?じゃあ、俺たちも見にいくか!!」ってなことになり、学生室に男5人が大集合。
で、俺が好きになったお姉さんをみたみんなが、「えぇ…あの人、胸ないじゃん!!ってか、凹んでないか!?」
と、俺が好きになったお姉さんの胸を否定しまくられましたね?(ちょっと怒っちゃってるよ!)
きっと、俺が巨乳好きになってしまったのは、この事件があったからでしょうね…(しみじみ爆弾発言)
で、その日以降、俺を学生室に度々連れて行ったりしてくれましたよね!?
ひどい日には、目隠しして、連れて行かれた先が学生室だったこともありました(涙目)
目隠しをとると、そこには下から俺の顔を覗き込んでいるお姉さん…
きっと、俺が上目づかいに弱くなったのは、このお姉さんのせいでしょうね…(しみじみ(笑))
いろんな意味で二年生のときは成長ができた気がします(笑)
ちょうど、二年生のとき、部活をやめて、アルバイトを始めました。
当時、俺は自分のことが大嫌いで、そんな自分を変えたいと思い、アルバイトを始めたのです。
初めてのアルバイト…緊張したけれど、徐々に慣れてきて、今では人と話すことが大好きになりました。
ビバ接客業!!今では、そんな風に思えます。
アルバイト先で、好きになった受付のお姉さんが俺と同じ職場のおじさんと仲が良いと知ったとき、
本気で悔しかったのは言うまでもありません…良い人なんだけど、なんかショックだったなぁ…(涙)
でもね、やっぱり綺麗な人はいいよ~♪←!?
今でも、アルバイト先に行くと、そのお姉さんのことをつい、探してしまいます(本当に…)


三年生では、最大のイベントとも言っていい、クラス替えがありました。
このとき、"王子"と"K君"とは離れ離れになってしまいました…本当に悲しかったなぁ…(涙)
三年生になると、勉強が難しくなってきて、だんだんと俺の成績も落ち目に…(苦笑)
でも、そんなときに助けてくれたのは、"ドラゴン"と"ムロチー"でした。
"ドラゴン"は、いつも専門教科である情報処理をいつも俺に丁寧に教えてくれて、
俺がわからないところは、徹底的に教えてくれました。そのおかげで、俺の単位は取れたのだと思います。
そして、"ムロチー"は、他の教科で、俺がわからないところがあると、丁寧に指導してくれました。
他にも、資料を作ってくれたり、ホント、二人には感謝しています。
三年生になった頃から、"王子"の家に頻繁に宿泊させていただくようになった気がします。
一番印象に残っているのは、朝日が昇るまで、"オシャレ"と語り明かしたことですね…
あの時は、俺たちが出会ってから、これまでのことをずっと話してたっけ(笑)
確か、この頃から、"オシャレ"には色々なことを相談するようになったね。
好きな人の話とか…あれは、絶対に言うなよ!?(念押し)
三年生の終わりごろ、俺はアルバイトをやめ、学業に専念するようにしました。
その結果もあって、後期はなかなかの成績で終わることができました。
三年生のときは、平凡な毎日をおくっていた気がします。ほわ~んとした毎日でしたな♪


四年生になるちょっと前に、"ムロチー"が、ふと、「俺、入学時よりも30kg痩せたんだよなぁ~…」
って、言ってるのを聞いて驚きました!!だって、30kgですよ!?(驚)
それくらい、"ムロチー"は、ひとつのこと(ソフトテニス)に夢中になっていたんだと、感心した記憶があります。
ある日、席替えをして、俺の前の席に、"王子"の友人である、"タッキー"が座ることになったのですが、
俺が、休み時間に「天然パーマっていろいろと辛いんだぜ!?」って、みんなに話していたところを、
"タッキー"が聞いていて、「だよね!?天然パーマは辛いよな!?」
と、俺と激しく共感していらい、ものすごく仲良くなりました(笑)
今、改めて俺と"タッキー"の仲良くなったきっかけを書いてみると、笑いが止まらないのは俺だけじゃないはず(笑)
"タッキー"とは、よく漫画を一緒に買いに行きましたね?
授業中に、「今日って、ジャンプコミックスの発売日だっけ?」
…ってメールがきたとき、笑ってしまったもいい思い出です(爆)
あと、放課後に、みんなでエロトークしたのも楽しかったなぁ…
でもね、あれ、よくよく考えると、女性が教室にいたんだよね(汗)
今となっては遅いかもしれませんが、同じクラスだった女性の方、申し訳ない…(汗)
あと四年生ともなると、だんだんと将来のことを考え始め、両親と何度も衝突しました。
進学か、就職かで、何回喧嘩したことか…(苦笑)
そんな中、俺は、就職の求人リストから、自分が行きたいような会社をメモして、
家に帰ってから、インターネットで調べるということをしていました。
親に見つかったとき、今までにないくらいの大喧嘩をしたことも、いい思い出です(笑)
ある日、俺が土下座して親に自分の意思を聞いてもらい、就職の道を選んで良いと言ってくれました。
あの時は、嬉しさのあまり、大泣きしたのを覚えています。
翌日は、目が真っ赤でしたから…相当泣いたんでしょうね?(笑)
今となっては、その道を選んだことに、間違いはなかったと思っています。
自分の選んだ道は、正しかったと、胸を張っていえますから!!
前期の終わりごろに、卒業研究の配属を決めました。
俺は、どうしても入りたかった研究室があり、人数が4人までだったのですが、
その研究室に無事、配属されることができました。
…とはいえ、陰で様々な死闘があったことは伏せておきますわ(苦笑)
卒業研究の担当の先生が本当にいい先生で、就職先の相談や、面接練習等にとことん付き合ってくれたり、
OB、OGの方々の連絡先を教えてくださり、就職のコツ等を聞いてくれたりと、本当にお世話になりました。
先生は、俺の恩師です。いつかきっと、先生にいいご報告ができるように、日々、精進いたします。
今、思い返しても、俺、ありえないくらいの勉強をしたんですよ?
どうしても入りたい会社があって、その会社に入るためだったら、どんな努力もするってくらいに頑張りました。
だから、この道、一生懸命進みたいと思います。


そして、五年生。これが、みんなと過ごした最後の学年。
前期の始めは、みんなが進路の関係で忙しくて、なかなか一緒に遊ぶことはできなかったね。
"オシャレ"とは、就職のときにぶつかり合ったりしたし、"ドラゴン"とはずっと面接の練習やSPIについての話してた。
"ムロチー"と"王子"には、確か俺が面接練習した気がする(笑)
ちゃんと、真面目に真剣な顔して面接練習したら、思わず笑っちゃったりしてたね~(笑)
それもまた、いい思い出です。
でも、みんな、納得の行く道に進むことができて、一安心したとたんに遊びまくったね(笑)
"王子"の家に泊まりこみで遊んだり、カラオケ三昧だったりと…えぇ、それはもう遊びまくりました(笑)
"タッキー"とは、二人で映画観に行ったりしたね~☆
"K君"とは、"王子"の家のサンルームで語り合ったり、ゲームで対戦したり、たくさんのことをしたね♪
カラオケは、俺たちにとって相当なエネルギーをもらえる場所だから、何回も行ったな!!
あと、お好み焼きをみんなで食べに行ったりもしたね!!
みんなの進路が決まったあとに、乾杯をしたときの快感は今でも忘れられないよ!!
後期の終わりが近づくにつれて、俺たちはずっと放課後に話したり、絵を描いたりして時間をともにしてた気がする。
みんなで描いた5コマ漫画は、我が家の家宝にします!!(笑)
"ムロチー"から誕生日にもらったDVDは、今でも擦り切れるまでみてますよ♪
"ドラゴン"から誕生日にもらった帽子は、俺も使ってるけど、息子ができたら、息子にも受け継ぎますね☆(何年先だか…(汗))
"王子"から誕生日にもらったCDは、音が鳴らなくなるくらい聴きまくってます!!『新しい世界』が一番のお気に入りです!!
"オシャレ"から誕生日にもらったゲームは、すごく楽しかったです♪隠しキャラを全部出せたから、今度一緒にやろうね☆
"タッキー"からもらった桃白白のキーホルダーは、部屋に飾ってあります!!一生大切にしますね!!!
修学旅行も楽しかったなぁ…結構近場だったけどね(笑)
一日中、みんなと同じ空間にいて、遊びまくったあの日は、最高の思い出です♪
でも、みんなが選んだ旅行先での昼ごはんが俺の前日の晩御飯だったのは内緒です…って、もう、言ったっけ?(笑)
相変わらずヘロヘロだった俺ですが、最後まで面倒見てくれてありがとう。
本当に感謝してる…これは、嘘じゃないよ!!!
"ドラゴン"は、晩御飯、外食が苦手な俺に気を使ってくれて、旅行先なのに、
マクドナルドでご飯を買ってくれたことが凄く嬉しかった。
みんなで撮った修学旅行の写真は、今度会った時に渡します。
だから、絶対に会えないなんて事のないように!!約束だぞ!!

絶対に泣くと言っていたけれど、卒業式では、全然泣けませんでした(汗)
何故かというと、みんながすごく笑顔だったから♪
そんな中、俺だけ泣いてたらみんなも悲しい気分になっちゃうでしょ?
でも、前日の夜に枕をずぶ濡れにしましたとも…(笑)
んで、卒業式の日の夜にも、家に帰ってから大泣きしたのは内緒ですがね(笑)
だってよぉ…寂しいじゃんかよぉ…(涙)

でも、その数日後に集まったカラオケで、みんなとはまた一緒にはしゃぐことができたので、
満足したといえば、満足しましたね!!(謎)
みんな、最後まで最高の暴れっぷりでした♪
新しい道でも、思いっきり暴れてきてくださいね!!!
俺も、頑張ってきちゃいます♪
サヨナラは言わないよ!!
だって、また会えるから…
時間は経ってしまうかもしれないけれど、また、みんなで会おう!!
約束だよ…またね!!


さて…みなさん、いかがだったでしょうか、俺たち七人の高専での生活を描いたこのブログ。
最後の最後で、イラストを描けなかったのには、理由があります。
実は、三日前から、ずっと、この文章に加える絵を描き続けていました。
でも、何度描いても、何度描いても、自分で納得がいかないんです。
いや、絵のバランスとか、そういうのではなくて…

「今までの五年間を、数枚の絵にまとめてもいいのだろうか?」

そんな気持ちが出てきまして…
だから、今回は、あえてイラストではなく、俺たちの入学時にも咲いていた、桜と、
これから広がる未来の可能性とかけて、青空を一緒に撮った景色の写真を文章の始めに入れることにしました。
これから、みんなが歩む道に、桜が降り注いでくれていたら、
これから、みんなが歩む道に、無限に広がる未来があるようにという願いも込めております。

卒業を期に、俺たちは、それぞれ、新しい道を歩み始めます。
俺も、"オシャレ"も、"ドラゴン"も、"ムロチー"も、"王子"も、"K君"も、"タッキー"も…
それぞれが、新しい道を歩みだします。

で、俺、決めました。



俺、しばらくブログをお休みします。


理由は、社会人としての新生活が始まるにあたって、しばらくは、不慣れな生活が続くため、
なかなか更新することができないということが考えられるからです。
だったら、生活に慣れて、一段落してから徐々に更新していくほうがいいのではないかと思いまして。
だから、俺、しばらく、ブログをお休みして、一生懸命、社会人としての生活に慣れてきます!!
そしたら、またお会いしましょう!!!
それまでに、みなさんがこのブログを見て感じたことや、思ったことを書いてくれたりしてくれたら嬉しいです。
それを時々見て、色々なことへのやる気に変えさせていただきたいと思います♪

まぁ、まだ、たくさんやり残したことがあるから、地を這ってでも戻ってきますよ!!(笑)
(コラボ絵もまだ途中ですし、100のお題も全然まだだし、ブログのリニューアルもしてないし…)
ってなわけで、しばらく俺はブログ界から離れますが、また帰ってきますので、お会いしましょう!!
それまでみなさんもお元気で!!

俺、行ってきます!!


平成20年3月27日 スケ丸
[PR]

by SUKEMARU-SUKEMARU | 2008-03-26 21:45 | お知らせ